スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙ノ倉 その2

IMG_0156.jpg

さて、急登を登り終えたの巻。
色づく斜面がお出迎えです。





IMG_0162.jpg

我らが隊長は一足先に高台へ到着し、撮影に勤しんでおります。



IMG_0165.jpg

こんな尾根を歩いていくんです。

気持ちよさそうでしょ?



IMG_0169.jpg

ところがどっこい。
写真じゃ分かりませんが、この日の風はすごかった!
身体は持ってかれるし呼吸もできやしない。

やせた尾根だったら間違いなく撤退していましたが、まぁ何とかなりそうだったので続行。

ここから一ノ肩(写真の左側、登り切った辺り)までが風の通り道になっているのでは?
だから上は穏やかであろう、と期待しつつ進むのでした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

紅葉の季節になって来たので
早速、山登りに行かれたのですね。

写真で見ても少しずつ紅葉しているのが分かります。

こんな高い場所で体が持って行かれそうになるなんて
すごく怖いじゃあないですかぁ・・。

この写真はスマホで撮られたものですか?
色もきれいだしスマホも優秀ですね。

葉月さん

こんばんは

山肌で青々としているのはすべてクマザサですので、全面が赤一色となることはおそらくないでしょう
それはそれでいいなぁと思います
赤と緑の対比がまたグッときます^^

以前宮之浦という山で風にあおられ転げ落ちそうになったことがあります
それ以来無理はしないようにしました
やっぱりちっぽけな人間じゃ自然の力には太刀打ちできませんしね

カメラはコンデジですよ
撮りたいと思った時にすぐ起動できないのがちょっとストレスです^^;
やっぱりレフがいいなぁ
いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。