スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルク その3

0S8A2789_201610032341288f8.jpg

さて。
大聖堂を後にし、あの天空の城を目指してみましょう。




 
それにしても気になるあのきんた・・・ゲフンゲフン

金の玉。
聞けばどなたかのアート作品なんだとか。

しかしまぁ少々奇をてらい過ぎている感が強いですなぁ。
みなさんはどう感じるでしょうかね?



0S8A2793_201610032341274f9.jpg

そんなアートの下には巨大なチェス盤。
これも割と有名なようですね。

子供たちが一生懸命駒を動かして勝負しておりました。
「一局いかが?」
と参戦してみたいところでしたが、ズタボロにされると立ち直れそうにないのでやめました。



0S8A2792.jpg

お城へはまっすぐケーブルカーが延びております。
あれに乗ればあっという間なんですけど、それに乗るのに大渋滞。



0S8A2806.jpg

なので歩いて登っていきます。

なぁに、いつもの山に比べりゃ大したことなし。



0S8A2807.jpg

真下から見上げてみる。
この絶壁はさすがに登れる気がしない。
まさに難攻不落ですわね。



0S8A2819.jpg

20分ほど歩いて白の内部に侵入成功。
想像以上に広い城の中を巡っていくとしましょう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。