スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルク その1

0S8A2751.jpg

旧市街の中心に位置するレジデンツ広場。

レジデンツってのは宮殿のことですね。
でっかい噴水が目印です。




 
0S8A2755.jpg

かわえぇ。

背景はしまらないが。



この噴水、夜にはライトアップされるそうです。
それはそれで幻想的でしょうね。


ライトアップを見ることは叶いませんが。
天気も良いし、日の高さもちょうどよい。



0S8A2757_20160929003937466.jpg

こんな画を撮ってみる。


光で遊ぶのは楽しいね。



0S8A2746.jpg

さて。
ザルツブルクと言えばモーツァルトの生誕地としても知られます。

そんなわけで、広場のすぐ近くにはアマデウス像。
手にしているのがペンってところななかなか。



0S8A2749.jpg

広場の片隅には音楽隊。

ヨーデルでいいのかな?
正確にはよくわかりませんが、そんな感じの独特の裏声で歌い上げる旋律はよかったですねぇ。

モーツァルトもにっこり。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ~、良いなぁ~。。
音楽の国って感じですよね。
地元でモーツァルト聴いてみたいでっす!
しかし、本当に白いって感じがします。
噴水、カッコイイ撮り方です^^♪

サラームさん

こんばんは

モーツァルトゆかりの地だからか?ストリートミュージシャンが結構いました
神童と呼ばれたその人は数百年たっても色褪せず人を引き付けているのですね~スゴイ!

これだけ大きな噴水ならではの画になったかなぁと思います^^
いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。