スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタイア朝んぽ その2

0S8A2592_20160907203115d8b.jpg

朝から元気な小鳥。
ちゅんちゅん言っていたので、多分すずめでしょう。

日本のコとはお洋服の柄がちょっと違いますね。




 
0S8A2594.jpg

ジャストフィット。

かわいい。



0S8A2631.jpg

街の入り口からの眺め。



0S8A2634.jpg

入り口の上の方にはこんなのが飾ってあります。
魔除けかなんかでしょうかね?



0S8A2635.jpg

タトゥー屋さんのようです。

どうやらシュタイアでは蚊が彫っているようです。

かゆそう・・・



0S8A2693.jpg

日は変わり、これはシュタイア最後の日の朝ですね。
朝はいつも曇りでしたがこの日は珍しくいい天気。



0S8A2700.jpg

この一帯にあるもう一つのお城。
シュロス ランベルグ。

最後に少しだけ見ていきましょう。



0S8A2705_20160907203312668.jpg

立派な建屋と中庭だこと。

実はこの建屋の一角は警察署となっております。
この画には入っておりませんが、パトカーが停まっていたり。

どっから入ってくるんだ?



0S8A2708_20160907203311f7d.jpg

と思ったら、どうやらこの回廊を通じて乗り入れているようです。

宮殿の真ん中にパトカー、なかなか不思議な光景でした。



0S8A2711_2016090720331147c.jpg

こういう彫刻のひとつひとつがほんと素敵!



0S8A2716.jpg

市庁舎の時計塔を最後に。

さらばシュタイア。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。