スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽駒ケ岳 その7

千畳敷のロープウェイまで戻ってきました。

そのロープウェイですが、案の定激混み!

整理券を受け取ります。
ロープウェイは10分間隔で80人の輸送、整理券番号でおのずと待ち時間が分かります。


待ち時間:2時間半


Oh~某ねずみーランドのアトラクションに引けを取らない待ち時間ですね~



0S8A2185_201608082331426e9.jpg

ただ待っているのももったいないので、あの池の周りをぶらぶらしましょう。




 
と言いながら、池の写真は一枚もなかった・・・

思いのほか水量が少なくてパッとしなかったのです。
先冬の雪の少なさ、そしてこの夏の降雨量の少なさが影響しているのでしょうか?


その代わりと言っちゃなんですが、池からさらに下ると沢があり、そこまでは行けるようだったので行ってみました。



0S8A2284.jpg

「カールから滴る」といった表現がしっくりくる沢の流れ。



0S8A2280.jpg

透明度は抜群、そしてなによりひゃっこい!



0S8A2253.jpg

水によって育まれるのは植物ばかりでなく、昆虫たちもでしょう。

この山はとにかくアブが多いこと。
常に風が走っている尾根は大丈夫なのですが、それ以外で立ち止まるとあっという間に取り巻きができます。

多数のアブに取り囲まれてもうなす術なしとっいった衝撃の画も実は秘蔵しておりますが・・・
さすがにこれは公開できそうにありません^^;

上のはおいらの指をうまそうにペタペタしているアブの図。
こうやって見ている分にはかわいいもんなんですけどねぇ。
たくさんいるとうっとうしくてしょうがない。



0S8A2291.jpg

細かい種類は分かりませんが、リンドウの仲間でしょう。
たくさん咲いていてきれいでした。



0S8A2292.jpg

八丁坂を往来する人は時間とともに少なくなってきましたが、まだ結構な人が行き来しています。
午後の遅い時間に登っている人も少なくありませんが、山小屋一泊の人たちかな?
それはまた楽しそうですね。



0S8A2301.jpg

そうこうしているうちに時間となりました。

カールへ別れを告げます。
またいつか来るときには一泊コースでゆっくりのんびりしてみたいものです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。