スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽駒ケ岳 その6

0S8A2265.jpg

さて、宝剣岳の麓まで戻ってきました。

おそらく今回一番の難所、宝剣岳に挑んでみたいと思います。




 
0S8A2267_20160812001922e5f.jpg

宝剣岳も岩登りとなります。

さすがに荷物すべてを担いで登るにはリスクがあるので、最小限にまとめてザックはデポ。
身軽になったところで宝剣岳へと取りつきます。



この今見えている範囲は、頑張ればなんとかなるかなぁくらいの感じだったのですが・・・

上の大きい岩を越えて反対側の斜面へ出たときがクライマックス!
踏み外したら真っ逆さま確定、キレッキレの足場を渡っていくスリリングなものでした。

これも写真が残っていないのが残念!

ごーぷろとか買っちゃおうかなぁ



0S8A2270_20160812001921a69.jpg

無事山頂着。
上のお兄ちゃんがいるところがてっぺんになります。

どんなところかが伝わりにくいので、下から撮った引きの画で見てみると・・・



0S8A2170.jpg

このてっぺんの



0S8A2294.jpg

人が立ってるあそこです。

この岩の上に立つとかなりの高度感でちびります。
でも360度のパノラマは筆舌に尽くしがたいものであります。



0S8A2275.jpg

谷からはもこもこと午後の雲が登ってきました。
そろそろ帰る時間です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほほう、鋭く高く綺麗な山ですねえ。
青空がとっても似合います。

って、んこええええええ!恐いですよ!危ないですよ!

私もアクションカメラほしいですぜ。

くろぱんださん

こんばんは

はい、とてもキレイな山でした
そして途中までは岩登り楽しかったのですが
最後はなかなかの恐怖に足がすくみました^^;
こういう所では手が自由にならないので、あーいう機材があったら便利でしょうね〜
面白い画が撮れそうです
いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。