スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津白根山 その3

さて。
草津白根山系には「白根山」と「本白根山」という二つの山があります。

今回歩いたのは本白根の方です。
というか、白根山の方は現在火山警戒レベル2で入山規制がかかっておりますゆえ。
有名な湯釜という池があるのですが、そこにも近づくことすらできません。

ま、今回はコマクサ女王さまがお目当てでしたので、本白根一択です。



0S8A1590_20160713001550feb.jpg

その本白根の展望台と呼ばれる中間ピークからの眺めがこちら。

尾根沿いにルートが見えます。
これをたどっていくと、長野県側、万座温泉まで下ることができます。

草津と万座、白根火山の両脇に湧く兄弟みたいな関係の温泉なのかもしれませんね。



本白根も山頂に続くルートがないため、山頂を踏むことはできません。
しかし、この尾根沿いルートの途中に人が歩けるところとしての最高点が存在しているので、そこまで行ってみるとします。




 
0S8A1593.jpg

向こう側でちょっと頭を雲に隠しているのが浅間山。
なんだ、この辺火山ばっかじゃあないか。



0S8A1601_20160713001549e5d.jpg

向こうに行くにはまず下らなければ。
雰囲気のよい木道です。



0S8A1603.jpg

中央火口を挟んで向こうに見えるのが帰りの道、後で歩くことになります。

あっちには登りリフトがあるため普通の人はあちらからやってくるのが大半なのですが。
今回我々は逆方向から登ったのでたくさんの人とすれ違いました。



0S8A1612_20160713001548e92.jpg

最高点までたどり着きました。
振り返ると先ほどまで立っていた展望台のピークがきれいに見えます。

あの周りにたくさんのコマクサたちがいたんですよね~



0S8A1610.jpg

この辺りはハクサンシャクナゲがきれいでした。
普通のシャクナゲに比べて控えめな色合いがグッときます。



0S8A1640.jpg

最高点からは来た道を戻り、中央火口を巻いてリフトを横目に下って、ロープウェイの駅まで戻ってきました。



0S8A1644.jpg

帰ってきて衝撃。
コマクサ、駅のすぐ横にいたやん!

でもまぁ最初にこれに気づいちゃったら、人生初のコマクサの感動がちょっともったいなかったかも。
あの広い大地で出会えたからこそのものだったと今では思います。

また、花の時期が来たら、会いに行きたいな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気持ち良さそうな道だこと~^^

コマクサ様、あらら、そんなところに^m^
でもやっぱり、咲くべき場所に咲いてこそのコマクサ様ですよね^^
ま、本音を言えば・・・
植栽でもいいから見たい~^m^

きとり*さん

こんばんは

そうなんですよ、戻ってきてビックリな場所で咲いていました^^;

足の悪い人にとってはあの山の上までは厳しいですので、こんなにお手軽に見ることができると嬉しいでしょうね
どこで咲いていてもその美貌には変わりありませんからね^^b
いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。