スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビ×カエル

ヘビ×カエル

この組み合わせがもたらす結果は、賢明な紳士淑女の皆様方なら容易に想像できることでしょう。



何を申し上げたいかといいますと。
まぁそういう感じなので、苦手な方はこの先ご注意ください。




前を歩く隊員から悲鳴が聞こえたので何事かと思ったら。



0S8A1481_2016062423432006f.jpg

ヤマカガシ。
目の前、もといかじりかけの獲物に夢中なので安心して通ることができましたが・・・まぁすごい画です。

カエルもただやられるわけにはいかないので、ヘビの顔面に蹴りを入れるのですが、まったく効いていなさそう。



0S8A1480_2016062423431948f.jpg

悲しい眼差しと時折聞こえるキューキューという鳴き声。
すまんな、ちょっと助けられんわ・・・。



この後どうなったかは分かりませんが、なるようになったのでしょう。

これがヘビが幼少の頃だと立場が逆転しているので、まさに食うか食われるか。
厳しい自然の一コマでした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の頃にカエルを呑みこもうと必死になっているヘビを観た事があります。
だけど、蛇も死にそうな形相でした。
これはもう一本の脚が邪魔で飲み込めなかったような気もしますがね。。
どうかな?
頭からの方がすんなりだったろうに・・・

No title

うぐぅ~すごい画。。
自然の摂理とは言えども、やっぱりすご過ぎる。。
でも、これを撮ってるアナタもすご過ぎ~^^;

サラームさん

こんばんは

確かに足が邪魔でこのままじゃの見込めそうにありませんね
きっと弱ったところを咥えなおすんじゃないでしょうか
ヤマカガシは毒持ちですし、時間の問題だったと思います

生きるためにカエルももちろんですがヘビも必死
自然に生きるというのはなかなか厳しいものです

きとり*さん

こんばんは

カエル咥えたヘビはたまに見かけるのですが、死闘中ってのは初めて見ました
ただ知らないだけで、こんなことが日常茶飯事なのかなぁと思った次第です

> これを撮ってるアナタもすご過ぎ~^^;

アハハ^^;
まぁ中にはドン引きされた方もいるんじゃないかな?
いろいろ
ご来訪ありがとうございます

12/25 の独り言

つや姫うめぇ~
高いだけのことはある
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

困

Author:困
きのこ
ニャンコスキー

主の半分は妄想でできています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。